ほうれい線にはマッサージはNG?!PRP注入が高コスパで低リスクです

30代後半まではほうれい線なんて気にもしてませんでした。
笑ったらうっすら線が見えるかな?見えないかな?という程度。
40代になってからも、周りから特に何も言われることはなく、自分でもシワのケアはしていませんでした。

そんな私ですが、近くにエステサロンがオープンし、アットホームな雰囲気で人柄も良さそうな方が施術してくださるということで、オープン記念価格だったという事もあり、フェイシャルマッサージ中心のメニューを体験してきました。
とても気持ちよくてお肌もツルッツルになって大満足!
帰宅して鏡を見ながら「肌のツヤ」を確かめていると…。
ん?なぜかほうれい線が目立つ!?
え?昨日までこんなに線はあったのかな?と、クッキリ、ハッキリ目立つようになってしまったのです。
たった一度の施術でしたが、何度も何度も力強く下から上へマッサージした肌のたるみがドーンと下へ戻ってきたような感じでした。

それからというものの、あまり肌をマッサージしないようにし、よくテレビなどでは頰の下の方から耳の方へギューっと上げながら化粧品をつけていくというシーンを見ますが、それもやらずになるべく肌をそーっとしておいています。
一度ついたほうれい線は気になるばかり。そればかりが見えて、毎日何か方法はないか?と考える日々でした。
そのうちどんどん化粧が厚くなり、隠そうとすると、笑った時に逆に目立つようになりました。
写真を撮るときはなるべく大きな笑顔でとりました。真顔でいると線がとても目立ちますが、笑っていると線が出るのは仕方ありません。そんな日々を過ごしていました。

しかし、接客という仕事柄、このままでいいというわけにいきません。
ネットで調べると、ほうれい線を取るにはやはりクリニックに通うのが一番良いのだそうです。
コスメ販売員の友人からも、美容クリニックならPRP注入しているところがオススメ!と聞いたので、prpほうれい線で職場近くのクリニックを探してみようと思います。

わたしの経験上、なるべくならマッサージはしないでくださいと皆さんに言いたいです。